歯は一生大切です|現代病といわれている歯周病の治療方法は此方

メニュー

歯

現代病といわれている歯周病の治療方法は此方

歯は一生大切です

入れ歯

歯医者さんにも専門がある

私たちにとっての歯医者さんは、歯のことはすべてお任せの専門医ですよね。でも実は入れ歯を作る場合には、入れ歯が上手く作れる歯医者さんを探す必要があることをご存知でしたでしょうか。治療に上手い上手くないがあるとは思えないかもしれませんが、実は歯を人工物で作るなら、補綴専門医のいる歯科医院で作るべきなのです。補綴(ほてつ)というのは被せ物やブリッジ、インプラントなど、歯などを人工的に補う技術のことですが、補綴に関する専門歯科医は日本にはあまり存在しません。埼玉には良い入れ歯の専門医がいらっしゃいますが、補綴歯科学会の公式ホームページによれば、全国に認定医は1500人ほど。歯医者さんは約9万人いらっしゃいますが、とても少ない人数なのです。もちろん専門医でなければ入れ歯は作れないというわけではありませんが、やはり餅は餅屋と言うように、知識が豊富で実績のある専門家にお願いしたほうが良いものが作れるのは事実。しっかり噛めてズレにくい、自分の歯のように使える入れ歯を作りたいなら、やはりきちんと埼玉の補綴歯科を探したほうが良いのです。

自由診療と保険診療

入れ歯を作る時に最初に知っておくべきなのは、自由診療で作る場合と保険診療で作る場合とで、内容も費用も大きく異なってしまう点です。もちろん自由診療なら全額自己負担なので、まとまったお金が必要になるのは事実。でも、保険診療の入れ歯にはあまりにも製作上の制限が多く、自分で欲しいと思える機能を入れることは出来ないのです。見た目の美しさもそうですし、付け心地も喋りやすさも大きく異なってしまうので、やはり多少予算はかかっても良いものを作ったほうが後々後悔はしないはず。埼玉には良い歯科医院がありますから、是非探してみることをオススメします。埼玉なら電車でのアクセスも良いですから、作った後にも通いやすいですよね。